ファッションコラム

オシャレが分からない女性必見!オシャレ見えを叶える3つのファッションの法則

更新日:

ファッションには正解がない!

だからこそ悩んでしまうものですよね。

でも、あなたの周りにもいつ見てもオシャレな人っていませんか?

実は、オシャレな人は「ある法則」を使っています。

そのコツを掴んでしまえば、明日からあなたのコーデが一味違って見えると思います。

ファッション成功のコツは、基本的な3つの法則があるので、ご紹介していきますね。

全体のイメージを決める

ファッションの一番のコツは全体のイメージを意識すること。

例えば、部屋のインテリアもカントリー風のテーブルに、モダンなソファとナチュラルなカーテンだったら、どこか変な印象になりませんか?

もちろんファッションには甘辛やミックスコーデという考え方もありなのですが、まずは全体のイメージをざっくりと決めておくとオシャレがブレません。

また、見せたいファッションを「形容詞」で決めるとイメージしやすいですよ。

「清楚」、「ナチュラル」、「スタイリッシュ」、「上品」など短い言葉でイメージを決めてきます。

例えば「スタイリッシュ」というイメージだったら、全体のイメージに合うように、

スタイリッシュなトップスとは?
スタイリッシュなパンツとは?

というように、その言葉を頼りに想像を膨らませ、同じイメージのアイテムを細かく集めていくのです。

そうすると、周りから見て、統一感のある「良い雰囲気の人」というように見られ、オシャレな人という印象を与えることに繋がります。

これまでのあなたのお洋服は、どんなイメージのものが多いですか?

クローゼットの中を全て見渡してみて、形容詞にして選んでみるとコーデがとてもラクになりますよ。

一足先に季節のアイテムを取り入れよう

ファッションの2番目のコツは、季節の先取りアイテムを着てみること。

「どうしよう、何着よう?」と一番悩む時期は、季節の変わり目。

いわゆる端境期(はざかいき)ですよね。

でも、本当はその時期が一番オシャレに見える時なのです。

例えば夏から秋にかけての端境期。

そんな時期、季節のアイテムを先取りするのであれば、まずは「色」から考えてみるといいでしょう。

秋色といって連想するのは、ブラウンやマスタードやカーキのような、いわゆる秋の暖色系。

ミントグリーンのような涼しげな色やスイカのような赤など、しっかりとした夏色を、マスタードのような秋色に変えることによってグンとオシャレに見えます。

そうした場合、素材は逆に綿やシースルー、ポリエステルなどの涼しげな夏の素材にすれば、秋を意識しつつも暑さもなく快適に過ごせます。

次に素材を秋に寄せてみましょう。

今度は先ほどの夏素材の秋色ではなく、秋素材の夏色にしてみてはどうでしょうか。

例えば、夏らしい水色の綿のタンクトップだと、いかにも夏真っ盛りになってしまいますが、それが水色のノースリーブニットだったらどうでしょう?

織があって、凹凸のある素材の方が断然温かみを感じると思います。

人とは「先を見通したい」という欲求が常にあり、先行くものにはとても注目する習性があります。

だから、いち早く流行を先取りする人に注目して、オシャレな印象を与えるんですよね。

カラーコーデの基本は7:2:1

ファッションのコツ3番目は、色の合わせ方です。

コーディネートの一番の悩みは色の合わせ方だと思います。

「このニットにはいつもこの色のパンツになってしまう…」
「水色は紺としか合わせたことがない…」
「さし色の入れ方がわからない…」

など、コーデにバリエーションを持たせることってなかなか難しいと思います。

そこで覚えておくと便利な色の割合があります。

それが7:2:1の法則。

全体を3色でカラーコーデをすると途端にオシャレに見える法則です。

全体の7割をメインカラーとして、2割をサブカラーとして、1割をアクセントカラーとします。

例えばお気に入りのミモレ丈のスカートがあったとしたら、それをこの法則でコーデすると、7割がミモレ丈スカートの色、2割をトップスの色、1割をバッグ色の色にするというような感じです。

差し色は全体の1割がベスト。

それ以上になるとバランスが悪くなってしまうのですが、例えばピアスとネイルや、ネックレスと靴というように全体に小さく2カ所に分けてちりばめるのもオシャレです。

この場合、同じ2色のさし色はできるだけ距離を離してコーデするとぐっとバランスが良く見えます。

7:2:1。

この黄金バランスは、人がとても美しく見える配色のバランスです。

ファッションのコーデをする時には覚えておくとかなり便利ですよ。

まとめ

「オシャレ見えを叶える3つの法則」いかがでしたか?

  • 全体のイメージを決める
  • 一足先に季節のアイテムを採り入れる
  • 色の割合を考慮に入れる

3つ法則を出しましたが、どれかひとつを試してみるだけでも、あなたのコーデがかなり「オシャレ見え」するはずです。

ファッションを楽しむことは生活を楽しむこと、人生を楽しむことに繋がります。

せっかく女性に生まれてきたのだからいつも同じようなオシャレじゃもったいない!

様々な種類の服を着て、冒険をすることで、自分の可能性を広げるオシャレをあなたもぜひ楽しんでくださいね。

-ファッションコラム

Copyright© ファッションレンタルおすすめ比較2018|洋服レンタルサービスの口コミ評判を徹底的に比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.