ファッションレンタル紹介

カリル(Cariru)の口コミや評判を調査。カリルの特徴を紹介!

更新日:

友人知人の結婚式、子供の入卒式等、晴れの日には晴れの日にふさわしい服装が求められます。

しかし、こういったイベントは、年に数回もしくは数年に一度といったケースが多く、仮に、必要になるごとにドレスを購入しても、以降、殆ど着る機会がなくタンスの肥やしとなってしまう人が多いと思います。

こういったシーンに活用したいのがファッションレンタルサービスのカリル(Cariru)です。

カリルは、ハイブランドのドレスやバックを安く借りることができて、トータルコーディネートまでしてくれます。

公式サイト:https://www.cariru.jp/

カリル利用者の声、体験談、口コミ

結婚式に着ていく洋服がなくて、三年に一回結婚式があるかないかなのでわざわざ買うのももったいないなと思い、カリルを利用しました。いろんな形や色のドレスがあり、気に入ったのがたくさんありすぎて選ぶのに苦労しました。
口コミなども見ながら送料無料で貸してくれるのでまた結婚式やパーティーがあったら使おうと思いました。
投稿かりん|20代

20代~40代の女性向けで、年齢に合ったパーティードレスをレンタル出来る

ファッションレンタルサービスのカリルは、常時3500点以上のパーティードレスを取り扱っており、スマホやパソコンで24時間いつでも利用する事が出来ます。

利用者層も幅広く、20代~40代の女性向けで、年齢に合ったトータルコーディネートしてくれたり、中々手の出しにくいハイブランド(LOUIS VUITTON、CHANEL、GUCCI等)のバックや小物を数千円程度でレンタルする事が可能です。

また、前述のバックや小物と共にシューズ、海外でしか手に入らないブランド等もライナップされているので、頭一つ抜けたお洒落をする事が出来ます。

特に、パンプスや子供用のパーティードレスを用意しているのは特徴的で、仕事や家事で忙しい既婚者の方には向いているレンタルサービスだと言えるでしょう。

妊娠している人でも安心のマタニティドレスレンタル

妊娠中は、ただでさえ着る服の選択肢の少ない時期ですが、冠婚葬祭にお呼ばれした際は困ってしまうと思います。

フォーマルなイベントは着崩した服装も好ましくありません。

カリルでは、こういったシーンにも対応できる様に、マタニティドレスのレンタルもおこなっています。

サイズ展開や豊富な上に、ボタンやベルトで着心地を調節できるので、妊娠中でも無理なくドレスを着こなすことが出来ます。

なお、サイズ展開に関しては月齢ごとに、

  • 妊娠1ヶ月~3ヶ月
  • 妊娠4ヶ月~5ヶ月
  • 妊娠5ヶ月~6ヶ月
  • 妊娠6ヶ月~7ヶ月
  • 妊娠7ヶ月~8ヶ月
  • 妊娠8ヶ月~9ヶ月

の6パターンが用意されており、母体に負担のかかりにくいローヒールもレンタルすることが出来ます。

もう困らない!マタニティドレスの上手な選び方をマスターしよう

服選びの時短、カリルのドレス3点セットでマナーも安心

お呼ばれした際のドレス選びは、TPOに合わせて選ぶ必要があります。

しかし、選ぶ時間やコーディネート、シーンに合ったマナーなどで服選びが難しくなりますよね。

カリルでは、こういった時にスムーズにドレス選びが出来るように、「ドレス+羽織+ネックレス or バッグ」のドレス3点セットが用意されています。

利用する際のメリット・デメリットとしては以下の様な点が挙げられます。

メリット

  • 迷わず洋服選びが行え時短になる
  • コーディネートに自信がなくても安心
  • シーンにごとのマナーを知らなくても大丈夫
デメリット

  • 着用写真が少ないので、着用感がわかりにくい
  • ドレスのパターンが少なめ
  • 基本的に中古で、新品だと選択肢多くない

セレモニーに最適のカリルのスーツセット

子供の成長に伴う様々な式典。

そういった式典、セレモニーでは、特に服装のマナーが求められます。

とりわけ、子供のお受験の際などは親子共々、服装なども厳しくチェックされるので、無難でありながらシーンにマッチした服装が必要になるでしょう。

カリルのスーツセットは、そういったセレモニーに最適なスーツの数々を取り揃えています。

利用する際のメリット・デメリットとしては以下の様な点が挙げられます。

メリット

  • シーンにマッチした服装を選べマナーを知らなくても安心
  • キッズラインもあるので、家族でのトータルコーディネートが可能
デメリット

  • 基本的にセレモニースーツが基本で、お悔やみごとに対応するスーツがない
  • イベントが重なる時期(入園式や卒園式等)だとレンタルしにくい
  • セレモニースーツなので似たようなものが多い

1万円以下でレンタル可能、プレミアム会員なら更にお得に

カリルでは、一律のプラン料金等は無く、レンタルする商品の状態(中古具合)、レンタルする期間、会員のグレードによって変わります。

レンタルする期間に関しては、3日間~90日間のレンタルが可能で、1日単位でレンタル期間を任意に変えることが出来ます。

1回のレンタルの商品点数の上限はありませんが、一般会員で30万円分、プレミアム会員で50万円分が上限になっています。

料金の最低価格と送料は以下の通りになっています。

主なレンタル料

  • ドレス:8,980円〜
  • バッグ:900円〜
  • コーデセット:8,980円〜
  • 羽織り物:1,980円〜
  • シューズ:1,980円〜
  • パンツスタイル:5,980円〜

送料について

  • 非会員及び一般会員送料:本州1,480円(往復)、その他1,840円(往復)
  • プレミアム会員送料:本州1,280円(往復)、その他1,640円(往復)

※レンタル料金合計5,000円以上で非会員、一般会員、プレミアム会員、送料無料

なお、支払い方法はクレジットカードのみで、「あんしんプラン(レンタル料の10%相当額を別途負担)」に加入すれば汚れや破損した場合の備えになります。

また、新規会員登録は無料ですが、プレミアム会員になるには年間10万円以上ご利用実績が必要になります(レンタル料が5%OFF等の特典あり)。

カリルはすぐにでもレンタル可能

カリルでの利用方法は非常に簡単です。

利用方法は会員登録(住所、名前等記入)した後、

  1. お気に入りの商品の選び、レンタル日数及び届け日を予約
  2. 商品を受け取る
  3. 実際に利用する
  4. 同梱の着払い伝票で返却

たったこれだけです。

なお、レンタル期間は3日間~90日間の中で1日単位で選べ、発送時はレンタル期間に含まれません。

カリルでの取扱ブランド

カリルでは、LOUIS VUITTON、CHANEL、GUCCI等のハイブランドからBEAMSやSnidelといったローブランドまで200以上のブランドを取り扱っています。(HPでブランド検索が行える)

もちろん、どれも正真正銘の本物ばかりで、厳しい商品管理も行われているので商品の状態も良好です。

カリルを含めファッションレンタルサービスでは基本的に中古品を取り扱っていますが、カリルでは定期的にメンテナンスが行われ、レンタル時に商品の状態(ランク5~ランク1、ランク5は新品同様)を確認できるので、中古品に抵抗がある人でもそれらを避けられるので、気持ち良くレンタルすることが可能です。

返送料やクリーニング代について

カリルでは、レンタル時に支払う送料の内に返送料も含まれるので、返品時に料金を支払う必要がありません。

また、返却時のクリーニングも不要です。

しかし、返品時に汚れや商品の破損があると別途料金が発生してしまうので(2,000円~)、利用時にはあんしんプランに加入するほうが良いでしょう。

パーティードレスだからこそレンタルがお得

パーティードレスは、頻繁に利用しないからこそファッションレンタルサービスがお得です。

カリルでは、ハイブランドからローブランドまで豊富なアイテムが取り揃えられているので、ハレの日を着飾るにもってこいのサービスだと言えます。

-ファッションレンタル紹介

Copyright© ファッションレンタルおすすめ比較2019|洋服レンタルサービスの口コミ評判を徹底的に比較 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.