ファッションコラム

体の変化が起こり始める40代。化粧品を見直すようにファッションも見直しましょう♪

更新日:

若い頃は自分の好きなファッションや流行のファッションを、自分の気分に合わせてどんどん取り入れ楽しめます。

…が、40代を迎えると、若い頃と同じ、というわけにはいきませんよね。

そんな大人の女性ならではのファッションのポイントを見ていきましょう。

40代女性のファッションに対する考え

女性は40代を過ぎると体型、肌の色艶、そして髪の毛など、やはり若い頃とは変わってきます。

これはホルモンの影響で、どんな女性もいずれ必ず訪れることで、あなただけが特別ではありません。

この時点、慌てて基礎化粧品を見直しても、クローゼットの中を見直さない人もいるのではないでしょうか。

見た目の変わり目はファッションの変わり目です。

昔の自分に合っていたファッションでなく、今の自分に合っているファッションを考えないと、傍から見た時に「無理をして若作りをしている」、「年齢を考えたらいいのに」という、残念ファッションになってしまうのです。

では、季節それぞれでどんなファッションを心掛けたら良いか見ていきましょう。

※あわせて読みたい → オシャレが分からない女性必見!オシャレ見えを叶える3つのファッションの法則

40代女性の春のファッションのコツについて

引用元:https://webcreeks.com/

軽やかなファッションを楽しみたい春。

巷にも色鮮やかな洋服が出回ります。

ただこの時、気を付けなくてはいけないのは、色の選択

トップスにグレートーンが強い淡い色や、パステルトーンのブルー系の服は、春の雰囲気を感じさせません。

気分も落ち込みがちになり、春のファッションが楽しめません。

そういったファッションの場合、発色の良いストールを撒くことで簡単に改善、そして春らしさを演出することが出来ます。

また、シンプルな白いシャツをインナーに着て、軽くボタンをはずし少しラフな印象で着て、グレートーンの服を肩からラフに掛けることで軽やかで清潔な印象にもなります。

意識してほしいことは、この時期になると、花柄の商品も多く出ます。

若い方は暗めのトーンや、大柄の花模様を今風に着こなせますが、40代の女性が着ると、ギャップがあって、老けて見えがちです。

特に暗めの花柄は、どんなに流行っていても、年配の印象に映ってしまうので避けるようにしましょう。

40代女性の夏のファッションのコツについて

引用元:https://cubki.jp/

夏になるとシャツとジーパンでOKという方も入らっしゃるでしょう。

でも、腰回りのラインが少しゆるくなり、スキ二―パンツのようなぴっちりとしたタイプのものは、強調したくないムチムチ部分を、逆に強調してしまいます。

40代の女性はやはり少し緩やかなシルエットの方が自然な印象を与えます。

特に、ここ数年はやっているハイウエストのワイドパンツは足を長く見せ、気になるお尻や、足の太さを隠してくれるのでベストアイテムです。

トップスの選び方にも注意が必要です。

若い方に人気の、タイトなタイプで体のシルエットを強調するものは、見せたくないウエストのラインを強調してしまいます。

反対に、ビックサイズのものはだらしなさを感じさせてしまいます。

体を優しく包むくらいのサイズ感を大切にし、柄物は避け、無地がお勧めです。

生地も軽やかで上品な印象のシルクが入ったものや、リネンの配合されたシャキッとしたものを選ぶと大人らしい上品さをアピールできます。

長く着られるアイテムになるので、少し奮発をして、良いものを購入しましょう。

無地に寂しさを感じる方は、アクセサリーで楽しんでみましょう。

若い子には楽しめない大胆なデザインを、夏らしく付けることが出来るのは、大人の女性の特権ですよ。

40代女性の秋のファッションのコツについて

引用元:http://lovegirls.click/

秋になるとチェック系の洋服が増えてきます。

タータンチェックは定番ですが、40代女性は少し抑えた方が良いでしょう。

普段着として家で着る分には良いのですが、若い女性の様にお洒落なアイテムとして着ると、格子柄の強さに負けてしまいます。

また、だぼっと着るワンピースや、チュニックも多く販売されますが、40代女性の場合、野暮ったく寝巻の様に見えてしまいます。

40代の女性にお勧めなのは、リブの強いコットンや薄手のウールで出来たシンプルなセーターを、すっきりと着る方が、大人らしいカッコよさを感じさせます。

襟の形はVネックを選ぶと女性らしく、シンプルなネックレスと合わせるととても知的なイメージになります。

色は、曖昧な色よりは黒、ワインレッド、ネイビー、ダークグリーンなど、しっかりとした印象の色を選ぶと、顔色が映えます。

スカートを選ぶ際にも注意が必要です。

フレアタイプのスカートは優しさを感じさせステキなのですが、40代の女性には不向きです。

スカートをはくときには、膝がしっかりと隠れる少し長めの丈のタイトタイプがお勧めです。

足元をすっきりと見せることで、ジャケットやカーデガンなどを着てトップが重くなってもバランスよく着こなせます。

秋冬ものも充実のエアークローゼット

airCloset

40代女性の冬のファッションのコツについて

引用元:https://ponte.jpn.com/

寒さに負けてついつい着込んでしまう冬。

モコモコとボリュームのあるセーターや、ボア系のアイテムはは子供っぽく見えてしまい、40代の女性には似合いません。

出来るだけシンプルで、ジャケットの様に着られるカーデガンや、体にフィットするタイプのハイネックセーターなどを合わせ、すっきりとしたおしゃれを楽しみましょう。

でも寒さは辛いものです。

そんな時はヒートテックなどの温かく、着ぶくれして見えないインナーを活用し、寒さ対策をしましょう。

また、首にはマフラーやスカーフ、足首にはブーツを活用することでしっかりと防寒対策をしつつ、お洒落の幅を広げることも出来ますよ。

まとめ

いかがでしたか?

40代の女性がファッションを考える時に大事なのは、

  • シンプルさ
  • 40代らしい色選び
  • 全体的なバランス

…であることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

もっと言うと、出来るだけ素材感にもこだわりたいもの。

年齢が上がれば上がるほど、良質な素材が似合うようになり、自分自身を高めてくれます。

若い頃の様に、流行に合わせて次々と洋服を買うのではなく、少しお値段が高めの物でも長く着られるシンプルで上質なものを選び、手入れを怠らず丁寧に着続ける。

そんな大人らしいファッションを楽しんでいきましょう。

40代女性におすすめの洋服レンタルサービス「airCloset(エアークローゼット)」

airCloset

あなた好みの、あなたに合った普段着をスタイリストが選び、お届けします。

-ファッションコラム

Copyright© ファッションレンタルおすすめ比較2019|洋服レンタルサービスの口コミ評判を徹底的に比較 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.